ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

リボーンアワードのすべて

わしがリボーンアワードをやる7つの理由!

vol.3884

ちょっとの間
リボーンアワードの事になるかもしれないけど

飽きずについて来てね

このリボーンアワードというイベントは

ReBornAward2018_logo

ただのビジネスの発表会!

そういう位置づけじゃなくて

あくまでも

エンターテイメント性

これを重視している

だから見る人たちを
圧倒させるだけの演出

それが必要じゃと考えているdouble exclamation

そんなリボーンアワードを
毎年苦労しながらやる理由

それについて書いてみよう

 

まずは、出場者

これはわしの知っている
ビジネスのプレゼン大会を見ると

セミナーコンテストにしても

キャッシュフローコーチ協会にしても

居酒屋甲子園やS1にしても

どれもこれも

出たいと思った人たちが
立候補して出ているexclamation

ただ立候補すれば
全員が出れるんじゃなく

そこから予選のようなモノがあるんじゃけど

うちのリボーンアワードは

全員わしが選んでいる

わしが出したいと思った人に
通称:赤紙と呼ばれる
出場命令の紙が届く絵文字-矢印3

図1

その違いはなんじゃろ

それは

このリボーンアワードを見に来てくれる
オブザーバーに照準を合わしているので

誰を出すのが一番心が震えるのかdouble exclamation

そこを考えているから

中には自ら好き好んで
人前でしゃべりたいなんて

思ったことは一切ない絵文字-気持ち (21)

そんな人もこの赤紙が届くと
出ざるおえなくなる

なんといってもこの赤紙は

答えは「イェス」か「はい」か「喜んで」
このいずれしかないから絵文字-顔 (9)

この赤紙が届いたら
出来るとかできないとかじゃなくて

やるしかなんですdouble exclamation

そうやって
自ら望んだことじゃなくても

やるしかないので
無理をしてでもやってしまえば

それが最終的には
その人のチカラとなっている

だから毎年出場者の方たちは
終わった後

一皮も二皮もめくれている

0824

これが1つ目の理由

 

そして2つ目は

中小零細弱小家業のアホ社長は

こんなパーティーとか
あまり出たことがないから

TPOに合わせた
自分の作り方とかも知らない

だからそこも勉強してほしくて
ちゃんとした場所にこだわっているし

内容もド派手にしているdouble exclamation

0165

そんな公の場所に出ることも少ないから
普段着のまま来てしまうんです

まぁ~こういうのも経験じゃし
慣れることが必要なんですよdouble exclamation

 

そして3つ目は

わざわざ高いお金を出して
このイベントに参加をするという

お金に対する考え方を変えること

中小零細弱小家業のアホ社長さんは

そのお金を稼ぐために
どのくらい大変なことをしているのかを

十重に理解しているから
イベントのお金を払うのにも躊躇してしまうバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

しかもその時だけで終わってしまい
カタチとして残らない物に

大きなお金を払うのが
もったいないと思っているバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

こういう自分への投資も

支払い

そう考えてしまっているから

手元からなくなるイメージでとらえているバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

でも本当は
そのお金を使って
さらに自分自身をパワーアップさせる

そういう投資という感覚がないから
ここを養ってほしいdouble exclamation

 

そして4つ目は

新しいコミュニティーの確立

人は一人では生きていけないし
ビジネスだって一人ではできない

どんなに人見知りだからと言って
誰とも交流をしなければ

そいつはいつまでたっても
1のチカラにしかならない絵文字-気持ち (21)

パーソナルブランド協会の
立石さんがいつも言う

チャンスは人を介してやってくる

これに尽きるね

人脈が多い人は
色々なチャンスを持っている

しかもそれが
地元だけじゃなく

全国に人脈があるというだけで
その人には圧倒的な
ビジネスチャンスが回ってくる

そしてこのわしのコミュニティーは
全国からいろいろな業界の
その中のプロフェッショナルが集まっている

しかも【毎日ブログを更新している】という
共通言語が通じるコミュニティーだ

これを使わん手はないじゃろ

0339

 

そして5つ目が

キャッシュフローコーチ協会の
和仁さんがいつも言っている

移動距離と成長は比例する

今回も神戸で開催したが

北は北海道
南は沖縄から

参加者が駆けつけてくれた

チケット代金だけでも約2万円
そこに移動費をプラスすると

かなりな大金が必要になるが

それが出来るようになると
確実に成長する!

これを実感してほしい!

 

そして6つ目が

ビジネスは楽しくないといけない

ただただ金儲けのための仕事で
何が楽しいのか

人は楽しいところに集まるもの

だからこそ
このリボーンアワードは

ビジネスエンターテイメント

これじゃないといけない

だから学びも大事だけど
それと同じくらい

遊びも大事だということを分かって欲しい

0981

 

そして最後の7つ目が

発表する5名のプレゼンに
自らも投影させて

自分自身を振り返って
反省するなり
来年のさらなる飛躍を誓うなり

このイベントを
人生が変わるきっかけにして欲しい

0536

 

こんな7つの想いがあるから
あれだけ苦労してでも

毎年やってしまうんです

だから誰もそこまで見てないじゃろう

っていう細かな部分まで
妥協したくないんですdouble exclamation

神は細部に宿る

そんなリボーンアワードですが

本日も多くの方が
色々と感じたことを
ブログに書いてくれていましたので

ご紹介しますね絵文字-矢印3

『生まれ変わる! REBORN!・・・の巻』
昨日は神戸で何をしてたかというとブログセミナーでおなじみの板坂裕治郎さん主催のREBORN award  20185名のプレゼンテーターがREBORN生まれ変&
『涙が溢れた リボーンアワード2018』
何でこんなに涙が出るやろ?リボーンアワード2018昨日・一昨日のブログでも書いていたので読んで頂いた方もあると思うのですが12月5日はお休みを頂きました。リボ&
『リボーンアワード2018』
わたしと店長でお店を休む。普通じゃありえない事だけどそれほどの価値のある1日でした。■中井麻由■岡山市北区のLIOSオーナーしとります!仕事に育児に主婦にいつ&
『毎日ブログを書くこと』
今日はブログセミナーの1番を決めるリボーンアワードに参加してきました! もう、はじめから泣きっぱなしでした! 5名の方がプレゼンをしてくださったのですが、どの&

リボーンアワード2018に初参加、初サポーターとして参加しました、結果は・・・・ですが、何が起きるのか!?、その1 | 林智之(はやしともゆき)のブログ

『あ、そうか私、稼ぐのが怖かったんだ‥』
カオリンブログ #664昨日のリボーンアワード2018で考えさせられたことは私全然過去の整理ができていないわということすごく自分自身の経験は考えてきたつもりだ&
『人にはそれぞれの人生がある』
(vol.0246) こんにちは! 社長へつなぐ。 「お金」と「コミュニケーション」の トスアップパートナー、竹田圭佑です。 今日は午前コンサ&
『リボーンアワード2018 責める』
「リボーン・アワード2018」昨日参加してこころ揺さぶられました(^^) そのことを今日はつらつらと。    ヒーリングアロマサロン &国際アロマテラピー学院&
『リボーンアワードで見て聞いて感じたこと』
岡山の美容室LIOS【リオス】のカット大好き津郷博之【ごーつー】です!ヘアスタイルでいつもより笑顔あふれる幸せな日々を♫昨日は一日、神戸の日新幹線で新神戸に行&
『あなただけの強みを見つけて歩き出そう♪』
5日水曜日に開催されたリボーンアワード2018今年のテーマは零~ZERO~昨年は同じブログメンバーの先輩が出場者で桁違いのスケールにただただ圧倒されるばかりで&

 

そんなリボーンアワードですが

来年もきっとやるんだと思います

ただ、やると宣言するには
うちの会社の相当な覚悟がいるので

わしらの覚悟が決まったら
また皆さんに報告しますね!

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

カテゴリー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎