社長自身が成長したい

駒澤大学の裏に隠れていた興味深い事実!

vol.4637


今日は朝から
昨日の箱根駅伝の話題で持ちきりじゃね

あんな逆転劇をすれば
誰もがそこにスポットライトを当てるよね

よりによって
最終10区のランナーが

駒澤大学の選手が区間1位で

1 石川拓慎 (駒大3年) 1:09:12

創価大学の選手が全選手の中で最下位

21 小野寺勇樹 (創価大3年) 1:13:23

こんな事があるんじゃね

でも彼ら2人は
共に大学3年生

まだもう一年
チャレンジする機会はある

そして今は

駒澤大学の選手の方が
クローズアップされているけど

結果的に人生という観点から見ると

こういう辛酸を味わった人の方が
社会に出てからは大きな意味を持つよdouble exclamation

きっと彼は
来年の駅伝でも

最終最後で抜かれた人!

というレッテルを貼られるけど

それも1つのブランドにしてしまって
それをも味方につける強い人間になって欲しいねdouble exclamation

あれだけの選手がいる中で
強烈な印象で覚えてもらえるだけ
幸せじゃけ

今は世間の目にさらされるのが
めちゃくちゃ辛いと思うけど

ココで腐りさえしなければ

必ず君の方が
後々ビックになっていくよ

彼らのように
対照的な人生が待っていると思うよ

ただ、こんな
劇的な逆転劇を披露している中で

あまり話題にも上ってこないけど
すごい事実もあった

わしはそっちの方が興味があったdouble exclamation

それは

あの青山学院大学

今年の青学は
往路を12位と出遅れてしまって

原監督も

ゲームオーバー

そう口に出してしまった

それを聞いた
復路の選手達が

僕たちは強いんだから
見ていて下さい!

そう言ったそうじゃ

そう言って
12位だった順位を
最終的には4位まで押し上げた

ココがスゴいと思わん?

12位から4位まで
順位を上げるんじゃけ

そしてもっとスゴいのは
復路のタイムだけを見てみると

優勝した駒澤大学を上回って
復路優勝しているdouble exclamation

まぁ~この辺が
本当に実力のあると言うことなんじゃろう

っと、今回の
青山学院大学の事例を見てみると

あの原監督が

監督の指導で強くしている
一切笑うこともない
独裁的な鬼監督だったら

こうはなってないと思う

なぜなら

精神的支柱が
全て監督にかかっているから

監督がカラスは白だと言えば
カラスは白になってしまうバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

じゃけ、往路が終わって
今回の原監督のように

ゲームオーバー

なんて言おうもんなら

選手全員の頭の中が
ゲームオーバーになってしまって

こういう
復路優勝なんていう結果にはなっていないdouble exclamation

でも、本当の原監督は
常に選手の自主性を重んじているので

原監督に

僕たちは強いんだから
見ていて下さい!

そういう言葉が出て
本当にその実力を示したんじゃろう

 

そう考えると

会社も同じよね

トップの存在だけで
会社を引っ張っていたら

トップが倒れたら
会社ごと倒れてしまう結果になる

わしも2020年まで
全てのジャッジをわしがして

わしが

エースで4番で
なんなら監督までしている

わし自分の本の帯に

社長が「エースで4番」の会社に
未来はない!

そうデカデカと書いているのに・・・バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

よし!

2021年からは
それぞれにポジションを持たせよう

そして任せるだけなら
放棄になってしまうので

キチッとプランまで考えさせ
キチッとPDCAで回させ

それをうちの外部役員でもある
コンサルの方に併走してもらおう!

 

よし!

2021年の大きな目標が出来た!

社員に自分の責任で
会社の一部をになっているという

そんなポジションを持たそう!

 

社員がいる方!

今年こそ
エースで4番を止めてみますかね

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎