お客様は絞る

飲食店は接客業じゃありません!

vol.4764


接客業って
ネットで調べてみると

業種に関係なく
お店を訪れたお客様を

案内したり直接もてなしたりする
仕事のことです。

こう書かれていた!

じゃ、飲食店は
接客業から外してもらわんといけんわ!

今日はそんなお話しです

 

ブログ責任者の
板坂裕治郎とは・・・

業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる
影響力を持った経営者を輩出する

これをビジョンに

NJE理論ブログという
オリジナルメソッドを全国でセミナー展開し

百発百中で彼らの人生を変えている
アホ社長再生プロモーター

それでは2021年5月31日(月)号
行ってみよう!

 

ま~こうなるのは

なんとなく予想していたけど

飲食店も大変よね

東京の飲食店なんか

今年に入って
ちゃんと営業した日が

一日もない

って言ってた

 

広島の飲食店なんかは

猛ダッシュで走らされたり
長い休憩させられたり

身体が付いていかんのんじゃないんかのバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

そんな中

先週わしの後輩達と

チョッと用事があって
会ってたんじゃけど

思いのほか長くなって
20時近くになってしまった

dummy
腹も減ったんで
飯でも食おうか?

ってなったんじゃけど

あれ?
もう20時になるじゃないですか

もうどこも閉店しますよ!

って1人が言い出した

そこで始めて
気がついた

緊急事態宣言中じゃった・・・

って

今まで普通にできていた事が
出来なくなると言うのは

めちゃくちゃ不便な事じゃわ

じゃ、どうする??

みたいな事を言っていると

もう一人の後輩が

じゃ、岩国で飯食いましょう!

岩国市は山口県なので
緊急事態宣言も何もないから

店もいっぱい開いてますよ!

って言うので

そう言われれば
確かにそうじゃの~~

岩国市までは
車で30分くらい

それなら岩国に
行こうとなり

見事、美味しい焼き肉が
食べる事が出来ました

あまりにも美味しすぎて
骨付きカルビにがっついていたら

前歯が折れた後輩

彼の名誉のために
顔は一部隠しておこう

 

でもコレって

なんか不思議じゃったわ~~

こんな近くでも
広島県と山口県では

雲泥の差がある

県境で店をやっている
広島県の飲食店さんは

山口の飲食店さんを
うらやましく思っとるじゃろうね・・・

 

そして今日の
産業新聞に

こんなニュースが載っていた

飲食店での注文を

自分のスマホで出来る
システムが登場したと

ここ最近は

飲食店は非接触を意識して
注文をお店専用のタブレットで
注文するお店をよく見かける

でも今回のコレは

お店のタブレットじゃなく

お客様のスマホで
QRコードを読み込めば

注文から決済まで出来る

という代物

 

決済も自分のカードを登録しておけば

いちいちレジを通らなくても
帰る事が出来るexclamation

 

これで、料理の配膳も
ロボットがやってしまえば

お店の人間と
1回もしゃべらなくて

飲食して帰る事が出来る

 

どうなん・・・・

これがスタンダードになったら

飲食店を接客業から
外さんといけんわ

っていうか

今は確かにコロナだから

こういうことに注目が集まり
これがスタンダードっぽく見えるけど

飲食店って

お店の人とのやり取りも
料理の一部じゃと思うんよねexclamation

 

パッとお店に入った時に

あっ!

いつもお世話になっています!

って顔なじみだという事を
お店の人が表現してくれたり

お好きな貝の刺身
今日はいい赤貝がいますよ!

とか言ってくれるのが
料理の一部じゃろ!

 

これが

入店から注文⇒会計

全て非接触でやったら

家でデリバリーを
頼んだのと何も変わらんじゃん

 

わかった

こういうシステムは
大手の飲食店チェーンに任せて

小さな飲食店は

あえて逆を行く!

あえて接触しまくる!

 

今はコロナコロナってうるさいけど
必ず終息する時が来る

そんな時に

世の中の人間が
非接触になれてきたくらいに

ガンガンと接客重視の
接触しまくる飲食店があったら

やっぱり

人としゃべりながら
注文するのがイイネ~

ってなると思うわ!

 

まぁ~どっちにしても

6月20日(日)くらいまで
休業せんといけんのんじゃけ

6月8日(火) 15:00~17:00

わしのオンラインセミナー
参加しんさいや!

 

今回は、わしの

NJE理論ブログセミナー

コレの説明会のようなセミナーじゃけど

飲食店やスモールビジネスやっている人には
めちゃくちゃタメになる事しゃべるけ

会場は大阪で
リアル参加とオンライン参加の
ハイブリット開催で

しかも

リアル参加は

タダ

オンライン参加は

1,000円

という
わしもビックリの

超破格値double exclamation

なんでこんな破格値になったのか
知りたい方はコチラを読んでね

なんと無料で6月8日(火)セミナーします!
わしどんなに人が集まらなくても 無料でセミナーしたこと ないんよね そんなわしが 今回、初の! 無料セミナーを開始します 決してコロナで売上が下がったとか 集客困っているとか そんな安い理由じゃありません!! その驚きの …

 

すぐに詳細を知りたい人は

 

ほんじゃまた

 

 


プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論と、厳しさと情熱、人情味あふれる指導で

『業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる影響力を持った経営者を輩出する』

これをビジョンに、オリジナルメソッド「NJE理論ブログ」を全国で展開し 受講者からは「マジで人生が変わる!」との声が続出

これまで、2900人以上の方が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げ、自身も13年間毎日更新し続ける。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなり
2021年に2冊目となる「日本一わかりやすい『強みの作り方』の教科書」も、たちまち重版するベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎