ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

セミナーコンテスト

起業家がドンドンつまらんくなっていく・・・

vol.3209

VOL.3209

昨日は、セミナーコンテストの
全国グランプリじゃった

このイベントも
今回で10回目という節目の大会で

わしがグランプリで
コメンテーターさせてもらったのが
2011年じゃけ絵文字-矢印3

o0800059711667239983

もうあれから
6年が経過しとるんじゃね・・・絵文字-顔 (7)

まぁ~でも
こうやって

絵文字-チェック やり続けていく

絵文字-チェック そして進化し続けていく

ということの
大変さや難しさ

これはやった人にしかわからないexclamation

 

そして今回は10回目という
大きな節目の大会じゃったけ

なんと絵文字-気持ち (21)

600人

を超える参加者での大会になっていた

50人くらいで始まった
このグランプリ大会も

10年で10倍以上になっている

ホンマに感心するわ~~

DSC_4501

そして昨日の大会で
見事優勝をかっさらっていったのは

流通業界で35年も働き
商品開発に携わってきた夏八木さんという方が絵文字-矢印4

コンビニのヒット商品の開発の仕方を
10分のプレゼンで披露して優勝した

 

そして、広島から出場をした盛田さんは

惜しくも第3位じゃった絵文字-矢印3

DSC_4495

そんなセミコンの内容を書きだすと
長くなるので

それはまたの機会に書くとして

 

今回のグランプリを見ながら
一番感じたのは

こういうところに出てくる人たちが

経営者じゃなく
サラリーマンの人が増えた!

ということ

 

昔は、こういう場に出てくる人って

どこかの会社に属するんじゃなく
小さいながらに独立して

自分のスキルで
勝負しようとしている

いわるゆ起業家さんが多かったexclamation

まだそんなに飯を食えない起業家さんが
このセミナーコンテストに出て

自身をつけたり
実績をつけたり

そんな人たちが
多くチャレンジしていたけど

今では、会社員の人が多く出ているexclamation

 

昨日、準優勝に輝いた
長野県から来た松澤さんは絵文字-矢印3

DSC_4497

長野県の地銀の銀行マンです

セミナーのネタは

新人銀行マンですぐに成績が上がる秘策

彼が新人時代に編み出した秘策を
彼の部下たちに教える!

そんなセミナーじゃった

第3位の広島から出場した盛田さんなんかは

ただの主婦ですexclamation

普通の主婦さんが
ここまで上り詰め
全国で第3位になってしまうんです

 

大丈夫か??

起業家諸君

 

フリーランスのような
1人で独立して頑張っている

そんな人たちが
昔はよく出ていたけど

ここ最近じゃ

サラリーマンや普通の主婦の方が
おもろいセミナーするじゃないかexclamation

 

なんで、フリーランスの人たちが
勝ち上がっていかれないんだろう絵文字-ハテナ (2)

 

それはきっと・・・

 

経済力が安定してないからじゃろ

独立したのはいいけども

どう考えても
雇われとった時の方が
金の面では安定していた

でも今は
月末になったら給料が入ってくる
そんな安定もないから

常にお金にキュウキュウしている絵文字-気持ち (12)

 

そんな金が不安定な状況で

誰かのためになる
そんな心が揺さぶられるセミナーなんて

ゆっくり作っとる暇がないんじゃろ

 

じゃけ、そういう人たちが作るセミナーは

ターゲットが絞られていない

お金がないから
ターゲットを広げて

カズ打ちゃ何かに当たる

そう思っとるんじゃろう

これじゃけ
誰にも響かんのんよねパンチ

 

やっぱりこういうセミナーを作るときは

誰か一人に向けて届ける!

その誰かを頭に思い浮かべて
そいつを本当に救いたい絵文字-気持ち (21)

そんな思いで作れば

結果的に多くに人の心に響くよね

 

でもこうやって

サラリーマンという安定した中で
こんな賞とか勝ち取ってしまったら

気持ちが徐々に
独立に向きはじめ

いざ独立して思うんでしょうね・・・

月末になっても
お金が入って来ない!

っていう事実を

そして、昔は

人を救いたいと
出来の良いセミナーができたけど

独立してしまって
経済力がなくなって

ターゲットを広げるようになり

面白味のない経営え者になるんでしょうねバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

なんかそんなことを考えながら
昨日のグランプリを見ていた!

 

そしてわしは
そんなサラリーマンじゃなく

中小零細弱小家業のアホ社長を
バリバリの経営者に生まれ変わらせるために

アップグレード1期生バナー

今日から始まる1期生とともに
半年間みっちり鍛えていこうと思います

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

コメントを残す

カテゴリー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎