ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

しゃべりの技術

どうやったらしゃべりが上手くなるか1つ教えましょう!

vol.3170


vol.3170

昨日、コンサルさせてもらっている会社の
月に1度の会議の日じゃった

そこで、ある1人のスタッフから

 

今年の反省は
求人説明会の時に

ちゃんと話をしないといけないという
気持ちが強すぎて

台本を読んでいるようになってしまい
何人も話をしたのに

全然伝わらなかったと思ってるんです

いつも板坂さんのブログを読んで

伝えることと
伝わる事は違う!

って書かれていたので

この前あった
リボーンアワードには行きたかったんです

そこで、出場する人達が
どんな伝え方をするのか

そこを見てみたかったんです

どうしても抜けれない用事があって
行けれなかったんですけど・・・

 

っと、可愛いことを言うんですよ

 

彼はスタッフの中でも
向上心が強く

色々と会社の方向性も理解しながら
その中で自分が出来ること

そこを目的意識を持って
取り組んでいる

 

昔は話にならんくらい
使えんスタッフじゃったけど

人間は、こうやって
変化していく生き物なんじゃな~わーい (嬉しい顔)

って思わせてくれる

 

そんな彼が言った

ちゃんと伝えようとして
台本を読んでしまって
心の声が伝わってない気がする

というのは

決して彼だけの話じゃなく

ほとんどの人が
ここに落ちてしまうんですよexclamation

 

ちゃんと伝えようとするあまり

ちゃんとした原稿を作りすぎて
それを暗記してしまう

この手法は
上手になればなるほど

どっかの司会者がしゃべっている
企業紹介みたいに聞こえてくるexclamation

こういう司会者のしゃべりは

伝えないといけないことは
その中にちゃんと入っているけど

全く心に残らない
魂がのってない言葉に

なってしまうんです絵文字-気持ち (12)

 

だからわしが良くブログにも書いている

台本は作るな!

というのは

文章で書くな!

ということです

 

例えば・・・

みなさま本日は
お足下の悪いなか
こんなに大勢の方にお集まりいただき
誠にありがとうございました!

こんな感じで

しゃべる内容すべてが書いてある
長々とした文章を書くから

それを読もうとして
ちょっとでも間違えたりしてしまうと

もうそこでテンパってしまい

今自分がどこを読んでいるのかさえも
分からなくなってしまう

そして更にテンパってしまう絵文字-顔 (9)

 

だからこういう時は

『足下が悪いなか』

これだけ書いとくんですよ

すると、

今日は雨が降って
足下がぬれてしまう!

そんな大変なときに
たくさんの人が来てくれて
ありがとうございました。

という感情が出てきて

その一文だけで
その後に繋がる文章は

だいたいがイメージできるでしょexclamation

 

次に何をしゃべるのかが
全部飛んでしまっては
話にならないので

しゃべる項目の
重要なキーワードだけ書き留めて

そのキーワードのまつわる話は
自分の言葉でしゃべってしまうexclamation

 

だからもっと極端に言うと

『本日はお足下の悪いなか』

なんていう普段使わない言葉で
カッチョ良くしゃべろうとするから

そこにムリが来て
ドンドン伝わらない言葉になるんです!

それなら

 

本日は今日の良き日を
神様も泣きながら喜んでくれているのでしょう

昨日までの晴天が嘘のように
今日はこんな大雨になってしまい

大変歩きにくいなか
こんなに大勢の方にお集まりいただき

大変ありがとうございました。

 

これくらいの方が
絶対に聞いている人達のリアクションも

拍手喝采になるか
ドン引きされるか

どちらにしても
前者よりは良いはずexclamation

CIMG0364

わしの司会なんて
すべてがその場の空気でしゃべっとるけ

意外にも良かったりするんよ絵文字-裕治郞

 

なので

人前でプレゼンしたり
話をしたりする人は

絶対に文章を書いちゃダメよ絵文字-記号 (7)

 

書くのは

キーワードだけ!絵文字-記号 (8)

 

ほんじゃまた

 

 

 


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎